HOME | Lightroomでつくる写真ブック1日制作教室

Lightroomでつくる写真ブック1日制作教室

〜自宅のプリンターを使って写真ブックを作れるようになりませんか

A5タテの写真ブック制作例

柳之森では、写真データ現像ソフト「 Adobe Photoshop Lightroom(Classic)」を使った写真ブック制作教室を2017年10月から開講しています。 ソフトの使い方はもちろん、製本作業(糸綴じ)、 写真集編集(写真セレクト・ページ順決め・レイアウトなど)も指導しますので、自力で写真ブックが作れるようになれます。また、 本作りに必要な基本的知識についてもお教えしますので、オリジナルの写真ブックを制作することも可能です。
2017年秋から、Adobe Lightroomは、Lightroom Classicとなり、クラウドの処理がメインのLightroomと分かれました。2017年秋からお使いの方はAdobe Lightroom、秋以降からお使いの方はAdoberLightroom Classicのことですので、お間違いないようにお願いいたします。
対象
・写真ブックを今後家で、継続的に制作したい方
・自宅にAdobe Photoshop Lightroom Classic がインストールされたパソコンを持っているか、または同ソフトの購入を計画している方。なお、Lightroom(Classic)は、現像機能を使いませんので、初心者、初体験の方でも操作は可能です(Adobeには、 PhotoshopとLightroom Classicが使える、月々980円の購入プラン「Creative Cloudフォトプラン」があります)
・自宅にインクジェットプリンター(A4以上対応)をお持ちの方
日程
毎月1回
7月7日(土)10時〜16時 6月29日(金)正午まで申し込み受付中
作業状況や参加人数によって終了時間が若干延びる場合があります
時間割
1日で終わります。
 10時〜10時半 全体レクチャー
 10時半〜12時 編集作業(写真セレクト・ページ順決め)
 12時〜13時 昼休み(昼食付き)
 13時〜14時半 Lightroomによるレイアウト作業・プリント
 14時半〜15時 休憩
 15時〜16時 製本(糸綴じ)作業・講評
  定員
2名まで(最低催行人数1名)
使用するパソコンはMacですが、教室ではMacBookPro(13.3インチ、MacOS 10.11)をお貸しできますので、Lightroomがインストールされたパソコンを持って来られない方でも大丈夫です(教室での作業ファイルをお持ち帰りいただき、ご自宅のパソコンに移すことが可能です)。
作業内容
午前中に持参した30〜40枚の写真から約20枚まで絞り、ページ順決めを行います。昼休みを挟んで、写真データを パソコンに取り込み、レイアウト作業・プリントを行い、休憩を挟んで、糸綴じ製本作業をして、24ページの写真ブックを完成させます。最後に作品の講評をして終了です。
編集・ソフト指導:エディター松田淳=京都造形芸術大学美術科写真コース卒 
製本指導:デザイナー飯田茉利・下村和子・小川陽子

教室で作るブックの仕様
Xeroxのカラーレーザープリンターで、レーザープリンター用紙(特厚口=110kg/四六)に4色プリント。総ページ数は24Pで、麻糸で中綴じで製本します。
仕上がり判型は「16.5cm×16.5cm」か「A5判タテ」のどちらかをお選びいただけます。
受講料
5,400円(消費税込、昼食代・材料代・プリント代を含む)
終了時にお支払いください。
 
ご家庭でも同様の写真ブック制作できるように、製本セットや高級両面インクジェット用紙のキット(判型3種)も、終了後に販売もいたします。また、下記のサイズ以外の用紙を希望される方の相談にものります。
・製本セット一式 2,500円(税込)
[カッティングマット・カッター・ステンレス定規・ハンマー・千枚通し・ボンド・手製本用縫い針2種2本] 
・手製本用縫い針2種2本のみ 260円(税込)

・高級両面インクジェット用紙キット(竹尾IJリーブル薄口・24ページ・予備紙付き)
仕上がり判型① A5タテ(教室でつくるのと同じ大きさ・A4プリンターに対応)  500円(税込)
仕上がり判型② 16.5cm×16.5cm(教室でつくるのと同じ大きさ) 600円(税込)
仕上がり判型③ 20.5cm×20.9cm(もうちょっと大きめ) 600円(税込)
②と③はA3以上対応のプリンターでのみ使用可  
会場
千代田区東神田1-2-10泰岳ビル202 Art Space 柳之森/Mamasクリエイターズ
持参物
・写真データ30〜40点ほど
[Rawデータ(1ファイル1MB前後あればJPEGデータも可)をUSBメモリまたはminiSDに移して持参]
・写真データ1枚1枚をL判でプリントしたもの
・Lightroom 6/CCのソフト解説本を持っている方はそれも持参(持っていなくてもできます)
・筆記用具
なお、この画像は、以前開催していた「写真で物語を紡ぐワークショップ」の作業の模様を、中東の放送局「アルジャジーラ」で取材して配信している画像です。2017年10月からは、ワークショップで行っていた編集作業と製本作業の間に、Adobe Lightroomを使ったレイアウト作業も教えます。(動画では、Adobe InDesignというソフトを使ってスタッフが作業をしています)


お申し込み・お問い合わせは
LinkIcon (←メールマーク)をクリックして、「内容」の欄に
①パソコンの機種(例:Apple MacbookPro)とLightroomインストールの有無
②プリンターのメーカーと機種(例:キヤノンPIXUS PRO-10S)
を必ず明記のうえ、お申し込みください。
こちらから確認のメールをお送りしますので、必ず返信してください。
返信いただかないと、受付予約は成立しませんので、ご注意ください。
なお、定員になりましたら、その時点で〆切とさせていただきます。
また、申し込み期日(催行日の前週金曜正午)を過ぎてのキャンセルはできません。期日後にキャンセルされた場合、キャンセル料はいただきませんが、以後の日程の受付はいたしませんので、あらかじめご了承ください。